任意整理の体験談※ストレスから解放

主人の会社の業績がどんどん悪化し、給料も下がっていく中で、私のパートも徐々に日数を減らされるなど悪いことが一気に重なったここ数年で、子供たちの学費や家のローンなど、どうしても窮地に追い込まれてしまった時に、持っていたクレジットカードや銀行のカードでキャッシングやカードローンを行ううちに、毎月の返済が滞ってしまうようになり、気がつけば借金返済のために借金を行うといった泥沼にはまってしまい、とうとう主人にすべてを打ち明けました。彼も自分にも原因があるからか私を責めようとはせず、ここでいったん立ち止まり、債務整理を行おうということになりました。主人がいろいろと調べた結果、いろいろな人の体験談を参考にすると、任意整理という方法が一番良いのではないかということになり、二人で弁護士相談に行くことにしました。体験談には、債務整理にはいろいろなものがあると書かれており、任意整理以外にも個人再生や自己破産などもあるようですが、そこまでリスクのあるものはやはり抵抗があり、弁護士さんともしっかり相談して、私名義で借りたものばかりなので、私が任意整理すれば主人には何の影響もないし、毎月の返済額も減らせるということだったのでさっそく依頼することにしました。体験談には任意整理後数年は、新たなローンを組んだり、クレジットカードは作れないと書かれていましたが、その方が私も安心なので返って良かったと思います。毎月送られてくる督促状や電話に怯えなくて済むので、ストレスがかなり減りました。