任意整理の弁護士費用の相場が知りたい!

多重債務など、借金の返済が困難になった時に行う事ができる債務整理の中でも、最もデメリットが少ない方法が任意整理です。
現在の借金の状態を見直し、過払い金があれば請求をし、これから先の返済に関しては、元金を返済する事を約束する代わりに、今後の利息をカットして貰い、それにより返済がしやすい状況を作っていきます。
任意整理を行う場合、弁護士か司法書士に依頼をするのが一般的で、借金の額が大きい場合、弁護士に依頼をする事になります。
任意整理費用の相場は、借入をしている業者の数や、過払い金の有無によって大きく変わってきます。
弁護士費用でまず必要な着手金の相場は1社2万円程度で、借入をしている業者の数だけ必要になります。
更に、業者毎に成功報酬、そして減額が成功した金額のうち1割程度が減額報酬として必要になってきます。
例えば3社の借入がある場合、それぞれ着手金と成功報酬、更に減額報酬が必要となってきます。
そして、過払い金があれば、過払い金請求によって取り戻した金額のうち2割程度が変換報酬として必要になります。
ですから、任意整理というのは、借入をしている業者の数や、借入の状況によって必要な弁護士費用は大きく変わってきます。
借入状況によって変わりますが、一般的な相場として考えるのであれば、30万円から40万円程度は考えておく事が大切です。
弁護士事務所の中には、無料相談を行っているところも多くありますから、まずは相談から始めてみるのがお勧めです。